カーフィルム

シルフィード広告
  • フロントガラスにも貼れる透明タイプ
  • プライバシーを守るスモークタイプ
  • ガラスが割れても飛散を防ぐ飛散防止性能

特別なカーフィルムでワンランク上の快適空間をあなたに

シルフィード広告2
フロントガラス貼付け可能・UVカット・断熱・ガラス飛散防止・盗難防止

POINT 1赤外線(IR)を90%以上カット!

暑さのもとになる赤外線(IR)を90%以上(※1)カットして車内温度の上昇を抑え、 快適な車内空間をつくりだします。熱中症対策にも効果的です。
※1 測定波長域1500nm~2100nm

赤外線(IR)を90%以上カット!

POINT 2紫外線(UV)を99%以上カット!

不快な紫外線(UV)を99%以上カット。肌への悪影響防止や車内劣化の防止に役立ちます。女性やデリケートな赤ちゃんの肌を守ります。

紫外線(UV)を99%以上カット!

POINT 3エアコン効率を向上

遮熱機能により外部からの入射熱を防ぎエアコンの稼働をセーブして燃費も向上。省エネにも貢献します。

エアコン効率を向上

POINT 4フロント部分は透明フィルムで、
リアにはスタイリッシュなスモークタイプで

フロントには高透明のFGR-500が対応。
リアにはお好みの色(透明またはスモーク)で スタイリッシュな外観をつくりだします。

フロント部分は透明フィルムで、リアにはスタイリッシュなスモークタイプで

POINT 5飛散防止効果でより安全に

万一の事故の際にガラスの飛散を防止します。また盗難抑止効果もあります。

飛散防止効果でより安全に

※注意事項

  • フロントガラスは透明遮熱フィルム、シルフィードFGR-500での施工となります
  • リア部分は透明、スモークタイプのどちらでも貼付できます
  • フロント部分はフィルムを貼付した状態で可視光線透過率が70%以上あることが必要です。
  • フロント正面ガラスは自動ブレーキ用のカメラやセンサーが搭載されている場合、メーカーの指導により施工できません。(アイサイト等)
  • フロント正面ガラスは施工時に透過率70%以上を機械測定した上で確保できる車両のみの施工となり、確保出来ない車両には施工しておりません。
  • フロント正面ガラスへの施工した場合、車検時に測定機器を持ち合わせていない店舗や、フィルムの経年劣化によりお断りされる場合がありますので車検お取り扱い店舗にお客様自身でのご確認お願い致します。
  • フロント正面ガラスへの施工時、TVフィルムアンテナは基本剥がさずその周辺に沿う様に大きくカット致します。剥がして施工する場合TVフィルムアンテナの再利用はできませんので、施工後お客様ご自身で新しい物を貼るか施工店舗へのご依頼をしていただいておりますので、予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 点検ステッカー及び車検ステッカーについても基本剥がさず施工致します。剥がして再利用の施工も預かりますが、糊の粘着が弱くなって剥がれてしまったり綺麗に貼りなおせない場合がありますのでその際に生じる再発行や費用についてはお客様ご自身の負担となる為ご了承ください。
フロントガラス施工時